読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎社会人の1年目の日記

都会の通勤ラッシュから無縁の田舎での社会人生活。そんな一年目を綴った日記。

4月7日 良い人ばかりじゃない

人はみんな良い人。そんな性善説的な考え方。

 

でも、みんながみんな良い人とも限らない。

 

この日はそんなことに気づきました。

 

f:id:hatgib212:20170409130358p:image

 

良い人の対義を悪い人とするのなら、悪い人の定義とはなんでしょう?

 

この日であった、悪い人は人を平気で貶し、不快な気持ちにさせる。そんな人です。

 

前日に学んだ、慮るをしない人。慮らない人。これが私が思ってる悪い人です。

 

でもそのうち、これはその人が大人ではなく、心や思考が子供ということなのかなという考えに至りました。

 

じゃあ、子供は悪い人なのか?

 

いや、そんなことはないですよね。

 

見た目は大人、中身は子供。

 

そんな人が悪い人。

 

んー、それも違う気もします。

 

言葉でそうやって定義すると別に悪い人には思えない。

 

悪い人であると感じた、不快に感じた、それはこちら側、私の価値観から生まれたもの。

 

価値観が極端に異なる人を人は悪い人だと認識する傾向にある。

 

人は良い人ばかりじゃない、価値観が同じ人ばかりじゃない。価値観が異なる人がいるからこそ、面白い。でも、人は異なるものを受け入れがたい人間。

 

価値観の異なりを受け入れるにはどうしたら良いのか?

 

そのことを今後も考えていけたら良いなと思います。